第2回医療機器参入の勉強会の実施報告

MCC_logo一般財団法人ものづくり医療コンソーシアム イベントレポート

 

企業部会が第2回医療機器参入の勉強会を実施しました。
平成27年7月29日(水)、大阪バイオ・ヘッドクオーターのご協力により、関西広域連合医療機器専門相談員の泉 博子氏ならびに西本延子氏をお招きし、あべのメディックス6階研修室にて本年5月に引続き第2回の医療機器の勉強会を実施しました。
この度の勉強会は、ものづくり医療コンソーシアムの荒川哲男理事長と青木豊彦理事が、とくに強い興味を持たれて参加されましたので、荒川理事長には特別に開会挨拶を行っていただきました。
勉強会のタイトルは両相談員とも「医療機器分野への参入のヒント」ですが、泉相談員は「続 参入のメリットとリスク」のサブタイトルがあり、西本相談員はご自身の経験を基にして医療機器の開発と流通についてお話しをいただきました。その後は質疑に時間をとることとし、予め提出していた質問に対しても両相談員から丁寧な回答をいただくことになりました。
最後はJETROの設楽隆裕氏から「ライフサイエンス分野におけるJETROの海外ビジネス展開プログラム」と題する各種の情報の説明・紹介を行っていただきました。

以上