平成30年度 公益財団法人大阪難病研究財団医学研究助成金

MCC_logo一般財団法人ものづくり医療コンソーシアム イベントレポート

平成30年度 公益財団法人大阪難病研究財団医学研究助成金贈呈式

平成30 年10 月18 日(木)、阪和記念会館講堂での標記贈呈式に
当コンソーシアムの大畑代表理事、柴田理事そして企業部会の代表として平理事がご出席されました。
大阪難病研究財団より
「難病克服に向けての医療機器開発事業の推進」委託研究として、当コンソーシアムが採択されました。
また若手研究者を対象とした難病に関する医学研究助成に、
43 の研究課題と2 つの国際交流に関する研究課題が採択されました。
その中には当コンソーシアム会員の代謝内分泌病態内科学の越智先生、
皮膚病態学の葛谷先生、整形外科学の嶋谷先生、呼吸器内科学の松本先生の研究課題が含まれています。
皮膚病態学の葛谷先生が受贈者を代表してご挨拶されました。
その後、徳島大学大学院医歯薬学研究部 分子難病学の福井特任教授より
「難治性疾患の病理機構に向かう新しい薬理学」について特別講義があり、贈呈式を終えました。
その後の懇親会では西澤前大阪市立大学長も参加され、
当コンソーシアムのメンバーや受贈者皆さん方との交流を深めておられました。